2011年03月21日

”地震から10日間が過ぎて”





10日前は蕾だった「乙女椿」や「雲南桜草」が我が家で
満開になったり、可愛い花が日増しに美しく咲きだしました。

地震、津波、原発事故と、3重苦の災害に遭われている
皆さんに対し、何も出来ない自分に「これでいいのか」と
思っている毎日です。
死亡者、行方不明者を合わせて、12000人と言う想像を
絶する数字に言葉もありません!
それでも毎日テレビや新聞のニュースに接し、少しでも
明るい話題に「ほっと」し、又、死と隣り合わせに復旧や、
援助に当たっておられる皆さんに、ただただ「ありがとう
」と思い涙が出ます。
とにかく新聞を隅から隅に目を通していると、その中で今、
自分がどうすればいいか、沢山の学びがあります。
映画監督の山田洋次氏は、被災した人達の悲しみや
苦しみを私達はどれ位想像できるか、そのことが大事。
現地の人達の心の中をどれ位イメージできるか、自分に
問いかけ悩む、そこから何かを学びとれるかではないか
・・・・・と。
阪神大震災を経験した社会経済学者の松原隆一郎氏は
接することが出来たら「分かったつもりにならないこと」
肝に銘じて「問わず語りに出るつぶやき」にただただ耳を
傾ける・・・・・と。
将棋棋士の谷川浩司氏は「頑張ってください」ではなく
「頑張り過ぎないでください」気力だけで乗り切れる
期間は限られている。一歩ずつ、少しずつ・・・・と。
まだまだ日々の「天声人語」や「社説」の記事で学ぶ
毎日です。

気持ちだけの義捐金しか出来ず、偉そうなことは言え
ませんが東北の皆さんは非常に粘り強く、寡黙でコツ
コツと真面目な気質を持ってらっしゃると聞きます。
多くの日本中の皆さん、多くの世界中の皆さんが
応援しています・・・・・。
一歩づつ前を向いて、泣きたいときは思いっきり泣き
、怒り、訴え共に少しづつ歩んでほしいなぁ・・・と
思います。
  


Posted by 蓮常寺のこんちゃん  at 18:13Comments(0)日記

2011年03月12日

”余震よ早く治まって”

予想だにしなかった我が国観測史上最大級の、巨大地震が
発生した!
何と言う現実、画面に映し出される映像に言葉が出ない。
今はこの時こそ与野党が全力で協力して乗り切ることを
切にお願いする。
横浜で勤務している息子は電車が不通なので、徒歩で
3時間余りかかって、夜中に帰宅したと連絡があった。
とにかくもう”余震は治まって”と祈るのみ。!

  


Posted by 蓮常寺のこんちゃん  at 09:11Comments(3)日記

2011年03月04日

”播州綾部山梅林”

昨日、雪模様の悪天候の中、梅見に行って来ました。花まる



入口迄の脇に、そろそろ盛りを過ぎた山茶花が、
所狭しと咲いていました。







この木は一部咲きです!


段々畑と山の傾斜に植えられているのが、趣があり絵になります。
南に穏やかな瀬戸内海が見え、この地は絶景地です。
拍手



休憩所で温かい美味しい甘酒を頂き一息です。コーヒー


枝ぶりのいい立派な白いしだれ梅にうっとりです。スマイル






早咲きの紅梅、追うように白梅、紅梅は満開でしたね。
日照や反対に日陰や北側向きで、開花は違うと思いますが
「白梅の満開にはもう少し時間がかかるかな」と言う感じでした。
「ひとめ2万本」と言うだけあって一回りするのに有に1時間は
かかり、見ごたえがあります!
ここの梅は観賞用ではなく実用的で品種は玉英(梅酒用)
淋州(梅干し用)だそうです。
その為、収穫しやすいようにすべて横に這うように、枝ぶりを
剪定していました。
ご多分にもれず収穫を上げようとすると、やはり普段の手入れが
大変との声も聞こえてきました。
雪模様の寒い日でしたが又、傘を差しての雪見、梅見も風情が
あっていいものでしたよ。雨




  


Posted by 蓮常寺のこんちゃん  at 14:54Comments(4)日記

2011年03月02日

"イチゴ”



イチゴの苗にマルチを掛けました!

私は手伝う程度ですが今年は150株程作っています!いちご

収穫は5月中旬頃からでしょうか・・・
  


Posted by 蓮常寺のこんちゃん  at 11:33Comments(0)日記